人生を変える”堀江貴文本”

ホリエモンこと堀江貴文さんの代表作「ゼロー何もない自分に小さなイチを足していく」との出会いは衝撃だった。

数年先、僕の人生を変えたのは「ゼロ」でした。なんて言っていると思う。

厳密にいうと「ゼロ」以降、堀江貴文本をたくさん読みそれら全てがとてつもない影響を与えてくれた。

「ゼロ」はそのきっかけである。

 

ここで、今まで読んだ”堀江本”を紹介!

それぞれ語りたいことが山ほどあるのですが、今回は一言紹介で!

いずれ一つずつ書評記事を作っていきたいと思っています。

 

・「ゼロー何もない自分に小さなイチを足していく」

やはり最初はこの本を読んでほしい。

ホリエモンに対して「拝金主義」や「成金」といったネガティブな印象を持っている人も、この一冊でイメージが180度変わるはず。

ホリエモンの生い立ちから始まり、「生き方」や「考え方」が赤裸々に語られている。

そして気付く、この男は驚くほどシンプルであると。

人生に悩んでる人はぜひ読んでほしい。

そこらへんの自己啓発書2万冊以上の価値がある。これは断言できる。

「本音で生きるー一秒も後悔しない強い生き方」

・「好きなことだけで生きていく」

僕が一番好きな本だ。

「労働」に関して、僕たちは歪んだ考え方をしていることに気づかされる。

これからは、題の通り「好きなことだけで生きていく」ことができる人こそ成功できる

そして今は、それをするハードルはかなり低くなっている。

若いうちにこの本に出会えて幸運である。

・「全ての教育は洗脳であるー21世紀の脱・学校論」

この本は一言でいうと「まじでヤバい」

タイトル的にちょっと怪しい?なんて思いながら読んでみたが、全部納得、目から鱗の連続だった。

これは読まないと損。

読まないと気付かぬうちに一生”歪んだ教育”の奴隷かもね。。。

・「多動力」

話題のベストセラー!!

「働き方」に焦点をしぼった本。

・「10年後の仕事図鑑」

以前記事を作ったのでぜひ読んでみてください。

https://hottayuichi.com/junenngono-shigotozukann/

・「バカは最強の法則」

マンガでわかりやすく。

でも内容は他の本とかぶってるし、薄い感はある。

・「炎上される者になれ!」

内容に目新しさはなかった。

・「ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた」

以前記事にしたのでぜひ読んでみてください。

https://hottayuichi.com/offline-book-list/

・「99%の会社はいらない」

これから読みますw