Amazon出品の方法(中古品)

次の本(中古)を例に紹介していきます。

バーコードがあれば何でも出品できます。

大口出品のアカウントでの出品です。

ホーム画面左上の「カタログ」にある「商品登録」を選択します。

すると次のようなページに移ります。

画面左に商品検索欄があるので、出品したい商品のJANコード(バーコードの下にある番号)を入れます。

この時自分で入力してもいいのですが、バーコードリーダーを利用すれば効率的に行えます。

PCに接続し、ボタンを押しながらバーコードにかざせば自動でJANコードを読み取って入力してくれます。

入力が完了したら「検索」ボタンを押します。

当てはまる商品を選択すると次の画面に移ります。

この時、画面中央にある「詳細表示」をクリックします。

すると入力欄が増えるので「価格」「コンディション」「コンディション説明」は最低限入力します。

「コンディション説明」は定型文を作っておき、毎回コピー&ペーストしています。

 

ページの最後にフルフィルメントチャンネルの二択があるので、FBAを利用する場合は「FBA在庫」を選択します。

全ての入力が済んだら「保存して終了」を押します。

「保存して次に進む」を押します。

 

以上で「商品登録」は終了です。

 

次に「納品作業」にうつります。

以下は表示に従って先に進んでいきます。

バーコードをラベルシールに印刷をします。

(推奨ラベルシールはこの記事で紹介してます。https://hottayuichi.com/amazon%e3%81%9b%e3%81%a9%e3%82%8a%e3%81%a7%e3%81%be%e3%81%9a%e3%81%af%e6%9c%88%e5%8f%8e%ef%bc%91%ef%bc%90%e4%b8%87%e5%86%86%e3%82%92%e7%9b%ae%e6%8c%87%e3%81%99-%e2%91%a0%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%83%bc/

バーコードシールは商品に元々ついてるバーコードを完全に隠すように貼ります。

ここまで済んだら、梱包していきます。

透明のビニールシートなどで丁寧に梱包します。

あとは他に納品する商品があれば、段ボールに一緒に詰めていきます。

画面上のような書類を2枚印刷します。

左の書類は透明のガムテープなどで段ボールに貼り付けます。

右の書類は運送業者にそのまま渡します。

 

以上が「Amazon納品」の一連の流れです。