Amazonせどりでまずは月収10万円を目指す ①リサーチ&準備編

そもそもせどりってどんなビジネス?

せどりとは簡単に言えば転売です。

商品を安く仕入れ、それよりも高い値段で売れば利益が生じます。

ここまでは知ってるけど、実際どんなもんやねん、ということでリサーチです。

せどりに関してリサーチ!!

せどりの情報はネット上に大量にありますが、ありすぎてどれを見ればいいかわからない。

そこで入門書を一冊読むことにしました。

「世界一やさしいAmazonせどりの教科書一年生」(クラスター長谷川http://sedori-biz.jp/

この本は本当によくできています。

せどり(Amazonせどり)に関して、知識の全くない初心者でも理解できるように詳しく解説されています。

それだけではなく、せどりの可能性を強く感じることができます。

俺でもできんじゃね!?うひょ~~せどりしゅごい!!ってなりますよw

なぜAmazonせどりがいいのか

その理由は次のふたつです。

  1. 国内最大規模の集客力
  2. FBAというしくみ

①はもう知ってますよね~

大事なのは②です!!

FBAとは「フルフィルメントby Amazon」のことです。(フルフィルメント・・・注文を受けてから出荷するまでの全ての業務)

つまり、この仕組みを利用すれば、せどりの大部分をAmazon側がやってくれるという事。

つまりつまり、俺らがせどりでやることはたったの3段階のみ!

  1. 商品の仕入れ
  2. 商品登録(ネットでぽちぽち簡単な手続きをする)
  3. 納品(Amazon倉庫に商品を送る)

あとは全部Amazonがやってくれる~~!!やったああ~~!!

俺にもできんじゃん!やる!決定!はいつぎ準備!

Amazonせどりの準備にとりかかる

必要なものは次のもの

  1. クレジットカード
  2. 銀行口座
  3. パソコン+インターネット環境
  4. プリンター
  5. ラベルシール
  6. バーコードリーダー
  7. 値札はがし液

1~3まではすでにクリアしているので4~7を購入してきました。

4.プリンター(Canon インクジェットプリンター PIXUS iP2700)

5.ラベルシール

6.バーコードリーダー

7.値札はがし液

 

とりあえず、クラスター長谷川さんが絶対必要とおっしゃっている物を揃えました。

なにも知識のない初心者は、プロの言うことを素直に聞いておくべきです。

 

Amazon出品用アカウント作成

Amazon出品用アカウントには2種類あります。

小口出品と大口出品があります。

小口はタダでアカウントを持てますが、制限が多く、できることが少ないです。

大口は月額4900円ですが、小口より圧倒的に有利なサービスを利用できます。

詳しくはAmazonホームページでhttps://www.amazon.co.jp/b/ref=nav_cs_sell?_encoding=UTF8&node=2490612051

 

本では、最初は小口で登録し、ある程度の段階まで来たら大口に変更するのがリスクが小さい、と書かれていましたが、僕は最初から大口にしました

理由は、

  • 大口の方が、成長スピードを高められると思ったから
  • 元を取りたい!というモチベーションが生まれるから

です。

 

以上でとりあえず準備はできました。

これから実践段階に入っていきたいと思います。

常に、「世界一やさしいAmazonせどりの教科書一年生」を横に広げながらやっていこうと思います。

実践内容や成果も記していきたいと思うのでチェックよろしくお願いします!

 

ではっ!