サイトアフィリエイトで稼ぐ!!その仕組みと方法を調べた。

アフィリエイトには様々な種類があります。

「本気で稼ぎたい人のためのアフィリエイト大全」では20種類近く挙げられています。

大きなカテゴリー分けをすると以下の通りです。

  1. ブログアフィリエイト
  2. サイトアフィリエイト
  3. PPCアフィリエイト
  4. メルマガアフィリエイト
  5. SNSアフィリエイト
  6. 動画アフィリエイト
  7. 自己アフィリエイト

さらにそれぞれに2~3種類に分かれるという感じです。

この中で①ブログアフィリエイトはこのブログで行っていく予定です。

この手法と方針は以前の記事で紹介したので、今回は②サイトアフィリエイトについて紹介します。

サイトアフィリエイトとは

サイトアフィリエイトとは1テーマ(商品)に対し1サイトを作り、アフィリエイトを行う手法です。

例えば、「会社Aの青汁」についてアフィリエイトをする際、その商品について紹介するサイトを立ち上げ、アフィリエイト広告を貼ります。

あとはほかのアフィリエイトと同様、そのサイトの広告から売り上げがあれば報酬が入るというものです。

ブログアフィリエイトとの違いとしては、一話完結であとは放置(後に修正や加筆をすることはある)

という点です。

ブログアフィリエイトは記事を蓄積していき、キャラクターを作ったり読者を獲得していくという作業が必要になります。

一方で、サイトアフィリエイはそれを必要とせず、有益なコンテンツを提供することだけに集中できます。

また、全く関係性のない様々なジャンルでアフィリエイトができるというメリットもあります。

上記の「本気で稼ぎたい人のためのアフィリエイト大全」でも、サイトアフィリエイトの手法とコツについて書かれていますが、もっと掘り下げたかったので他の書籍を探しました。

そして出会ったのが「アフィリエイトで稼ぐ1年目の教科書」(川端美帆)

この本は、サイトアフィリエイトで月収百万を超えている方がサイトアフィリエイトについて解説してます。

重要な点は次です。

  1. とにかくサイトを量産する
  2. サイトは「シリウス」というツールで作る

①とにかくサイトを量産する。

先ほど述べたように、サイトアフィリエイトではどんなジャンルにも挑戦できます。

需要が多い、少ない。報酬単価が多い、少ない。など条件も様々です。

そんな中で、自分の得意なジャンルや稼ぎやすいジャンルを見つけ出すのは色々やってみるいしかないとおっしゃています。

著者はサイトアフィリエイトで成功している方ですが、そんな方ですら日々新ジャンルに挑戦し幅を広げる努力をしているそうです。

サイトアフィリエイトの場合、うまくいかなかったサイトは気にしなくていいそうです。

放置すればいいだけなので。

うまくいかなかったサイトを気にしているぐらいなら新しいサイトを立ち上げ、稼げるジャンルを開拓したほうが良いそうです。

②サイトは「シリウス」で作る

このブログは「WordPress」で作りました。

でもサイトアフィリエイトで使うサイトは「シリウス」で作ります。

「シリウス」では「WordPress」より操作が簡単で、初心者でもいい感じのサイトを作れちゃうそうです。

量産するなら「シリウス」の方が良さそうですね!

 

以上のように、サイトアフィリエイトの仕組みは理解できました。

そしてその可能性についても大いに感じています。

このブログと並行してサイトアフィリエイトにも挑戦していこうと思います!!

 

ではっ!